タグ別アーカイブ: GOTOH

Fender Japan Telecaster [Repair]

Y様より頂きもののErixer(3セット)…ストラト、335、テレキャスと張り替えてみました…ゲージは0.10-0.46なんですが、コーティングのせいなのか?テンション強めに感じます…初めてのエリクサー体験でして…1~3のプレーン弦は高域がマイルドで、6~3の巻弦は、巻弦らしさが強調された様に感じ、予想とは大違い…超ロングライフ(3倍~5倍の寿命)⇔値段高めですが、長い目でみるとお得なのかなぁ~。。。

Fender Japan Telecaster [Repair]

テレキャスは、チマチマとイジってますが、某オークションでGOTOH製ブリッジセットの未使用品を破格でゲット…定価の1/5~1/4+送料…早速交換。。。

サドルはブラス製かな?、オクターブピッチ対応の溝切加工が施されている様です…おおっ!流石!ほぼピッタリと合わせられました…音質変化も期待してたのですが、あまり感じられないよーなのは気のせいなのか?…纏まり感は向上した感じかな?逆にアバウト感とか雑味感が薄れたよーな。。。

Fender Japan Telecaster [Repair]

EMGのピックアップセットのセレクターノブ何故か?ストラト用の涙形が付属…雰囲気が出ないし、ルックス的にもイマイチ感…で、テレ用の丸形に交換…やっぱ、コレじゃないと雰囲気出ませんね!。。。

Fernandes ZO-3 [Maintenance]

先日テレキャスから取り外したGotohのペグは、こちらに換装…ショートスケールなので、オリジナルのペグではチューニングが安定し難い感じで、精度の高いペグへの換装をしたかったのですが、これで念願叶ったり 。。。

当初水没ジャンク3,000円で入手したゾーさんも、色々手を加えてかな~りグレードアップしました。。。

Fender Japan Telecaster [Repair]

中古ですが安くて美品のペグをポチりました…元は30年程前のフェンダージャパンのペグとの事(たぶんGotohのOEM)…テレキャスの既存Gotohペグと同型なので、換装もばっちりでした。。。

Fender Japan Telecaster [Maintenance]

試奏しながら細かい調整も終わり、任務完了…そーいえばテレキャスは初めてだったかも???…テレキャス特有のピッキングアタックがゴリッと出て、エエなぁ~…アタシもテレキャスも1本欲しくなったなぁ~。。。

Fender Japan Telecaster [Maintenance]

試奏中に音が途切れる?ので、アウトプットのジャック部を診てみる…ありゃ?アースの半断線状態でした…再半田でOK。。。

Fender Japan Telecaster [Maintenance]

ハードウエア交換のメンテナンスをお請け致しました…何ともカラフルなペイント!。。。

今回は、お客様お持込の、コントロールパネルと内部の3-Wayスイッチ及びブリッジの交換作業代行となります。。。

コントロールパネルを装換…あれ?錆びてる?と思ったら、ビンテージ加工されてました…3-Wayスイッチはボックスタイプからヴィンテージタイプへの変更です。。。

ブリッジもGotoh製に交換…3Wayサドルの盲点=オクターブチューニングをより正確に合わせられるように溝切り加工が施してあるそーです…なるほどねぇ~…真鍮製なので、音質そのものも変わるのかなぁ~。。。

ついでに、ネックも一度外してポケット部の清掃とネックの接触面が平坦か?調整…ネックはフレット磨きもやっておきましょう。。。

ピックアップの高さ調整…なるほど、弦を張った後でもピックガードが簡単に外せるので、実際に試奏しながら、フロント側のピックアップ高さ調整が可能です…フロントが決まれば、フロントに合わせてリア側のピックアップの高さ調整に移ります…シングルコイルの低域(5~6弦)側の出力が大きいですよねぇ~、特にテレキャスでは顕著に感じます、なのでギリギリまで高さを下げちゃいます。。。

ハードウエアの換装と調整の後は、オクターブ調整…弦高との兼ね合いがあるので、チマチマとした地味ぃ~な作業でおます。。。

Fender Stratocaster 1979 (Modify)

また、イジリたい症候群が発病した次第でして。。。
先ずは、ペグ交換…以前からスパーゼル(SPERZEL)の音質が気になってて…運良く未使用のシャーラー(Schaller M6C I.-Locking)を安価にゲットした次第…サイズ(径)もピッタリ…チューニング安定度も良く、音質がストラトらしく好みに変わりました!。。。
Fender_Stratocaster_1979_20151020_1
お次はピックアップ…中古でFennder Custom Shop ’69入手したので、Wizzとの乗せ換え…Fenderの方は、センターがリバースじゃないのでチョイスしたのですが…う~ん、かなりローゲイン…やはりFenderの音です…高域がキツくシャリシャリかな?と思っていたのですが、意外に耳に痛くない感じ…音質はやはりWizzの方が上かな???。。。
Fender_Stratocaster_1979_20151020_2
最後は、トレモロ・ユニット…やっぱ、ミーハーなアタシは、”Fender”の刻印に釣られて、Fender Classic Series ’50から外された中古に飛びついちゃいました…Gotohさんごめんなさい…暫く馴染むまで弾き込まんと、アカンなぁ~?
Fender_Stratocaster_1979_20151020_3

Fender Stratocaster 1979 (Modify)

先日のY様のピックアップ交換に触発されちゃって、自分のも弄りたくなった始末。。。
W社のシンクロナイズド・トレモロ・ユニットを使っているのですが、何だかしっくり来ない…スムースな動きでチューニングも安定しているんだけど、切れやコシが足りないと言うか、ガッンと来ない感じ…以前2点支持のモノも使ったことがあるのですが、確か同じ様な感じだった気が。。。
で、某オークションでG製のシンクロナイズド・トレモロ・ユニット…何と中古だが未使用の格安品をめっけ…ポチったら落札…今夜到着してたので、早速リプレース。。。。。。
GE101TS_Gotoh_20150421_1
危惧していた穴ピッチも問題なくリプレースOK…そーいえば、弦も長いこと換えていなかったなぁ~。。。
GE101TS_Gotoh_20150421_2
ん?1~6弦のセットに加えもう1袋…中身は、クラプトンのコンサートの招待券が当るって…が、有効期限2011年4月1日ってことは、4年以上前に買ってた弦でした…あはは…オクターブ調整までは、時間が無く出来ませんでしたが、ザッと弦高とフローティング調整しながら、チューニング完了。。。
GE101TS_Gotoh_20150421_3
で、肝心の音はというと、交換して正解でした…立ち上がりが良い感じで、アタックがビンビン来る感じ…特にナチュラル・ハーモニクスの音像がフォーカスしてる…未だ、馴染んでいないのでチューニングの方は不安定気味ですが、ボチボチ調整してみます。。。