Posts tagged Fuzz Face

Fuzz Face 69 #002

1月以来滞っておりましたが、重い腰を上げ再開しよ~かな?

次の製作予定分の部品も含めて、入荷致しました。

いつもながら、G社出荷検収・・・完璧です!

FuzzFace69_002_20130417_1

広告

Leave a comment »

Fuzz Face 69 #002

2ヶ月ぶりの再開・・・メイン基盤とポジティブ→ネガティブ電源変換基盤ほぼ完成・・・こっちも小さめ。。。

FuzzFace69_002_20130121_1

Leave a comment »

Fuzz Face 69 #002

シリコンファズに続きゲルマファズの基盤製作中。。。

ありゃっ?・・・トリマの値が違ってます・・・トホホ・・・暫し保留かな?

Leave a comment »

Jim Dunlop/MXR Hendrix Tribute Series

http://www.jimdunlop.com/blog/hendrix-his-effects-and-how-he-used-them/

最近のプティック系メーカーに押され気味?の感もありますが、Jim Dunlop&老舗MXRからジミヘン御用達シリーズのよーです。
Fuzz Face…シリコン製だと思いますがちょっと過度な歪かな?

Cry Baby…中々いい感じでケロケロ鳴いてますね、気に入りました

Octavio…この手は上手くアッパー音を出すのには腕がいりそーです

Uni vibe…このサイズではオリジナルユニバイブの回路が入るとは思えないので、Phase45か90のユニバイブ風改造品だと思いますが。。。

回路的には基本的にビンテージの単純なモノばかりですがどれも個性があります・・・但し、ジミヘン顔のデザインはどーか?と個人的には思いますが。。。

Jim Dunlopが企画で、実際の製造はMXRかな?・・・これからも頑張って欲しいメーカーですネ!

Leave a comment »

Knocks Fuzz #001

最終調整しましたのでレビューしておきます。

試奏してみるとトランジスタhFeの低すぎるものはダメ?なよーですので、再度選定し直し一応Q1=78/Q2=90で落ち着きました。プリゲイン&トーンは最小でオリジナルのFuzz Faceに近い低域爆音~最大で濁り感がスッキリしてきますので、守備範囲は広がります。ギター側のボリュームに追従する感じは確認でき、クリーンに近い感じ~クランチ~爆音と変化しますが、クリーン時のもう少し音のキラビヤカさがもう出ればベストなんですがぁ~・・・トランジスタの種類とか性能が影響しているのでしょうか?

当初の仕様とは大幅に変わってしまいましたが、コントロールし易いモノに仕上がったと思います。 使いこなしには少々手ごわいですが、現代音楽にも使えるファズだと思います。

KnocksFuzz_001_20120117_1KnocksFuzz_001_20120117_2

コレもFor Sale対象品・・・お安くご提供致します!

Leave a comment »

Knocks Fuzz #001

操作性を考慮し最終的に改造・・・プリゲインとトーンをプリゲイントーン1つに統合し、内部のファズのトリマを外部に出しました。

トランジスタもマッチング選定・・・というか、実際は組み合わせで抜き差ししての試奏確認し、ローゲインのファズに仕上げました。ブースターに歪が加わる感じです。

Leave a comment »

Knocks Fuzz #001

なんだか、トーンが効かないな?と思って、改めて回路図見たら・・・間違ってました・・・このままだとトーン不変が正解。。。トホホ

配線修正しました・・・が、結局ニュアンス程度の変化しか感じれれませんでした・・・期待外れ

使えるファズなので、トーンは固定での内部トリマ2個を表に出した方が使い易くなりそうです。

Leave a comment »