今週分まとめて更新・・・以前から気になっていたワウの9ピン3DTPスイッチを使ったトゥルーバイパスでは、踏み心地の違和感とワウワウさせている時のスイッチへの接触音・・・6ピンDPDTに交換し、LEDはミレニアムバイパスへの改造・・・一気に3台分やりました。。。

Wah_20140125_1Wah_20140125_2

 

左から、①Vox Wah #001、②Clyde Cow #001、③Clay Baby #001・・・やっぱり、こっちのフットスイッチが使い心地が格段に良いです・・・フットスイッチを踏みON→OFF/OFF→ON替わる時の”コン”という確実な音と足への振動、ワウワウしてフットスイッチ頭に当たっても”カチカチ”と気になる音も出ません。。。

弾き比べる機会も少ないので、この際チョットですが3台の試奏比較。

Vox Wah #001…パーツの影響か?”クワッ”と鳴いてくれます。ハイ寄りですが耳に痛くない感じ。どちらかというと、クリーン向きかな?

Clyde Cow #001…①と③の中間。優等生タイプ?守備範囲広そう。

Clay Baby #001…クリーンではギターのトーン変化程度で物足り無さを感じますが、歪との相性はイイです。粘りが出る感じ。Mシェンカー同タイプご愛用が納得できるなぁ~。

広告

Clyde Cow #001

2011/10/20

気になりだしたら・・・気になってしまう・・・悪い癖・・・

ってことで、塗装し直した筐体に中身をリプレースしました。

塗装スプレー(チィと高価)を奮発っていうか?剥がれ難そーな「ストーン風」にしたら凸凹になります・・・塞いだ穴や多少の傷なども目立たないんで結構イイかも・・・ストーン風ホワイトの上からクリーム色を上塗りして、雰囲気は出てきたかな?・・・塗装皮膜も強そうです

ClydeCow_001_20111020_1ClydeCow_001_20111020_2

因みにクリーム色に合わせて、今回初めてのACアダプタージャック(白)・・・う~ん、チョットのことですが・・・お洒落度UP

あと、ワウ・ポットの防塵対策にゴムカバーも追加しておりますです!

Clyde Cow #001

2011/07/29

試奏でお貸ししておりましたS様より簡単な感想を頂きましたので掲載しておきます。

クリーン音でチャカポコやるのは不向きで、歪ませた時に相性が良い。ゲインが高め。

クリーンより歪系向きなのは同感でした。ゲインは内部トリマで調整可能です。

レポート有難うございました。塗装が悪いので、再塗装しよーかな?

Clyde Cow #001

2011/06/30

完成です!・・・部品購入時期を調べて見ると、何と2006年12月でした。。。構想から4年半経過してたことになります・・・ちょーど、チビ♀が生まれた頃かぁ~・・・回想。。。今頃分かったのですが、ワウ・ポットは今や購入できなくなったオリジナルFulltone製(Fulltone自体が製造していた訳では無いと思うが)でした・・・今となって貴重。

自宅で弾くと地味に聞こえる感じは、以前に所有していたメーカーのオリジナルと同じ印象です。大音量で歪系と絡めて使うと全く印象が異なり、線が細くならずに使えたのでコレも期待できそーです。

外観は普通のワウ+内部トリマだけなので、個人的にはシンプルで扱い易いのでは?と思います。大音量で試奏したいなぁ~・・・マイルドですが粘りが期待できそーです。他の色々なワウと弾き比べると面白そー。。。

手元に残しても今のところ使う場面が無さそーなので、少し惜しい気は残りますが”For Sale”決定です!・・・掲載済み

筐体は中古再生品ですが、中身のパーツは新品(一部除き)ですのでお買い得だと思います。(但し、塗装に関しては素人レベルですのでノークレームでお願いします。)

Clyde Cow #001

2011/06/29

完成しました!・・・全く音が出ず?焦りましたが、基盤に電源を供給してなかったというポカ・・・なはは・・・この暑さ&半田コテの熱風で頭がボーっとなってる~

音出し調整(内部トリマ&ギア噛み合わせ)中・・・レビューは明日以降。。。

Clyde Cow #001

2011/06/28

配線中ですが・・・半田コテの熱・・・”暑ち~”・・・結局基盤まで到達せず

Clyde Cow #001

2011/06/27

組み込み中・・・干渉したりして難航中。。。

あっ・・・LED用の穴あけ忘れてたわぁ~