Archive for Amprifire

FAT3 (Fender Japan) [Repair]

基盤直付けのジャックなので、自ずと樹脂製のジャックしか選択肢はないのかな?と思われます…でも、長年の経年劣化でやはり樹脂は確実に劣化しますよね…80年代の後半から90年代初頭の短い時期に作られた唯一の30Wフルチューブアンプ…Fender All Tubeの頭文字でFATらしい…当時の時代背景を受け、(Ch1)クリーン~(Ch2)クランチ~ゲインブースト~オーバードライブ~ディストーションとイケます…真空管のメンテナンスは必要ですが、まだまだ使えますぞ!。。。

 

広告

Leave a comment »

FAT3 (Fender Japan) [Repair]

昨夜から雨模様…本格的に梅雨入りかな…嫌ぁ~な季節ですね…体質的に湿度が高いのは、苦手なんですよねぇ~…さて、センドとリターンのチェック…ディレイを介して確認OK。。。

最後のチェックのラインアウトは、チビ♀のヘッドフォンを拝借でOKでした…ホッ。。。

 

Leave a comment »

FAT3 (Fender Japan) [Repair]

今回お請けした最後の大物のアンプ…購入したジャックとの互換性ですが、基盤のパターンの方でしっかり対応済で、取り越し苦労でした…流石フェンダー(ジャパン)さん。。。

全て取り替え完了…結局、大物ながら一番作業時間は短かったりして。。。

本体に組み込んで、真空管も差し込み…いざ、音出しチェック…電源AC100Vなので、この瞬間は緊張。。。

音出しOK…リバーブのフットスイッチもちゃんと機能しました…夜も遅いので、後のチェックは明日以降かな?。。。

Leave a comment »

FAT3 (Fender Japan) [Repair]

さらに、アンプの修理もお請け致しました…オールチューブ製です。。。

最初で、真空管を取り外しておきましょう。。。

ジャックが樹脂製なので、頻繁に抜き差しされる、フットスイッチ用のジャックとリターン用のネジ切り部が欠けてしまっています。。。

長期的に見ると金属性の方が耐久性有りなんでしょうすが、メーカー側もコストダウンで必死なんでしょうね…基盤直付けのジャックなので、互換品がみつかるかなぁ~。。。

Leave a comment »

2-Button Foot Switch [Fender] (Repear)

ご納品と同時になりましたが、アンプ本体と接続し、動作確認OKでした…ホッ。。。
FenderFSW_20150402_1
写真撮り忘れたので、チョっとネットより拝借。。。

Leave a comment »

2-Button Foot Switch [Fender] (Repear)

ご贔屓頂いておりますM様の某Bスタジオにお寄りしたところ、修理依頼をお請け致しました…Fenderアンプ専用のフットスイッチ…片側が機能しないとのこと…早速分解。。。
FenderFSW_20150324_1
何と!基板に全てのパーツが直付け…最近は、ほぼこんな構造です…厄介な配線が無い=手間が掛からない=コスト落とせるという訳でして。。。
FenderFSW_20150324_2
で、原因はフットスイッチの端子と基板の半田外れ…基板へのパーツが直付けの弊害として、バーツに力が加わるとその力は、基板との半田部分の強度=半田付けに集中し、どーしてもストレスに負けてしまい、外れてしまう現象になる。。。
FenderFSW_20150324_3
再半田で修理完了…念のため正常なもう片方のフットスイッチ部も盛り半田しておきました…ジャックの締付ナットが樹脂製で甘くなっており、締付不充分な状況でしたので、金属のものに交換致しました…締付不充分なままだと、ジャックの抜き差しのストレスで、また上記のような半田外れになっちゃうので、念のため。。。
最終確認は本体のアンプがないと確認できないので、ご納品時になります

Comments (2) »

Deluxe Reverb (Fender USA) 1993年製 [Repair]

昨夜ご納品致しましたが、実際の音はどーなのか?お電話を頂くまでは落ち着かないのですが、気になさっていらっしゃった”ノイズが減った”ことと”音がクリアーになった”とのことで、ホッと致しました。。。
FenderDeluxeReverb_20150301_1

 

Leave a comment »