Archive for Scramble Edge #001

Scramble Edge #001

T様よりアンケートのご返信をを頂きました。
お疲れ様です。
アンケートの件、下記コピペにて失礼させていただきます。
購入品:Scrambler
1.各項目評価
5段階評価:1[悪い]/2[やや悪い]/3[普通]/4[やや良い]/5[良い]
①音 質:(5) ②操作性:(5) ③信頼性:(5) ④品 質:(5) ⑤価 格:(5)
2.満足している点
(リイシュー・モデルとほぼ同じ出音で満足してます)
3.不満足している点
(とくになし)
4.総評
(基板の収まり上、コントロールノブが純正と逆配置でしたがパーツへの細かい配慮としっかりとしたお仕事が随所に伺えました。大変気に入っております。)
※「コントロールノブが純正と逆配置でしたが・・・」あれれ?この辺はオリジナルを尊重してってことで、茶化しときましょ・・・(^_^;)
実は、その後T様は自作熱にハマり、難解なベース用のアンプ・シュミレーションを見事製作されました。
基盤の内部写真を見たのですが、初めてにしては素晴らしい出来でビックリです!既に次回作のコンプとドライブ系も設計されており、正直言ってかなりのプレッシャー的存在となってます。。。(゜o゜)

広告

Leave a comment »

Scramble Edge #001

早速タラスT氏よりメールを頂きました。
「先日はありがとうございました。
早速ですがステッカーを作成したので画像を送信いたします。
塗装も考えましたが、無理と判断してトップのデカールのみとしました。
頂いたノブに色調を合せて、アンペグの雰囲気で作成しております。
初挑戦にしては満足しております。^^
使ってみた感想ですが純正のペダルと遜色ないイメージで大変満足しております。
ダイナコンプとアンペグのプリで基本音を作り、テクスチャーを薄めにかけて。
ブレンドを4割程度にすると狙ったビリーシーンの音に近くなります。
常駐させる歪系ストンプの1つになりそうです。^^

ScrambleEdge_001_20090331_1

ScrambleEdge_001_20090331_2

※うーん、カッチョええデザインですね。いい雰囲気でてますねぇー。
音の方も気に入って頂けたようで安心しました。有難うございました。

Leave a comment »

Scramble Edge #001

ベーシストのタラス様よりオーダーです。
アンペグのスクランブラーの依頼です。
オリジナルは1969年の製造です。
オクターブ上のハーモニクスを強調した、ユニークなオーバードライブです。
どうやらベース専用らしい・・・通好み。。。

タラスことT様よりオーダー頂きました。
ビリー・シーンを敬愛なさる方で勿論ベースはYAMAHAのATTITUDEビリー・シーンモデル!原音と歪音のブレンドで出力されているとのことですが、歪音がイマイチとのこと。
で、通なベーシストに好評のAmpeg製Scramblerを試したいとのことでした。
オリジナルはかなり古い頃から生産されてましたが、現在もリッシュー品として本家から発売されているようです。
この製品は基本的にアッパー・ファズですが、一番の特徴は原音とファズ音のブレンド具合を調整できる点です。
これでチープになりがちな低域を犠牲にすることがありません。
パーツ類は至って安価な物を故意に選択しエゲツさを演出するようにしました。
基板自体も普段は高価なガラス・エポキシを使用するのですが、あえて安価な紙フェノールにしてみました。
そして配線材も単線ではなく、ビンテージの撚線を採用しローファイを狙います。
よって、価格もかな~りお安くなっております。 製作は遅れながらも順調進みましたが、いざ音出し確認では全くの無反応・・・オヨョ・・・(~o~)・・・「またかよー」・・・またもや連敗・・・(ToT)/~~~ 回路図・図面と現品を眺めて悩むこと数日間。。。何度確認しても間違っていそうにありません。
原点に戻り色々と英文の資料を見ていくと、注記があり「トランジスタに関してはメーカーある時期のロット以降に足の順番を入れ替えてるので注意!」とのこと。
テスターでチェックしてみると案の定、足の配列が違ってました・・・ったく、ややこしいことするなぁー。
取り外して足の配列を曲げて入替ての再半田付で音だし・・・バリバリと派手なファズ音が出てきました。
原音とファズ音がブレンドできるので使い易いです。 アッパー・ファズ音も以前製作したオクタビアより出やすくなかなか良い出音で、自分も一発で気に入りましたよん~。

ScrambleEdge_001_20090322_1ScrambleEdge_001_20090322_2

Leave a comment »