4物件ほど平行で製作してますが・・・単に面倒な筐体の穴あけ作業を一気にまとめてやりたい意図でして・・・次作機の基板(バッファ部)に取り掛かり中。。。

9VBatterySupply_001_20140310_ 1

歪系はどーしても電池が使いたいが、エフェクタの蓋を開けるのは面倒→外部供給可能なDC9V角型電池ボックスが欲しかったので・・・ついでに、チューナーアウトとバッファも・・・と、贅沢な仕様の試作品の予定です。。。

広告

KORG XVP-10 (Mod.)

2011/05/17

お願いして客先でのゲイン調整・・・お客様ご了解!

KORG XVP-10 (Mod.)

2011/05/15

ユーザーさまより早々のメール・・・

Vペダルは音量持ち上がりますね!!
少しセッティをさげられますか?
デジタル機器につないで入力ゲインをみましたが、やはりかなりでかくなってますWW
音が割れないのは不思議ですが。。。

早急に対処する内容にてご連絡差し上げております。

KORG XVP-10 (Mod.)

2011/05/13

完成~最終チェック~納品となりました。

組み込み期間が限定されていたので、間に合うか?ドキドキの一週間でしたが、問題もなく無事納品できてホッとしてます。

インプット1~アウトプット1側のみバッファ回路をとおります。インプット2~アウトプット2とエクスプレッション1&2は、全く手を加えておりませんので、今までのパッシブでのボリュームペダル/エクスプレッションペダルとしてそのまま使えます。

バッファー用の電源は左側面にDCジャックを増設し9V供給確認用にLEDを付けております。LEDは側面での他機材類との万が一の接触を考慮し、金属ホルダーで保護することにしました。当初は3mmで予定してましたが、側面での認識性を考え5mmに変更した経緯です。

メインのバッファですが、クリア度は格段に向上します。音質等が他の機材との相性でどう変化するか?ユーザー様に確認頂き調整させて頂く予定です。

KORG_XVP-10_20110513_1KORG_XVP-10_20110513_2

今回はご依頼ありがとーございました・・・いつもありがとーございます・・・だんだんとご依頼内容がヘビーになってきているよーな気がぁ~。。。(^_^;)

話は変わりますが、このペダル自体の筐体構造は良く出来ていますね!・・・Mede In Japan・・・日本のプロミュージシャンでの愛用度も高いとのことです。

個人的にはちょっとデカイ?気はしますが、中古で筐体だけ手に入れてユニバイブ系とか組み込んでみたいなぁ~

KORG XVP-10 (Mod.)

2011/05/12

基盤からの配線取出しを悩んだ挙句、一応方針決定・・・結構な手間隙掛かりましてバッファ基盤との接続し、簡易音出しチェック。。。

自信はなかったのですが、なんと・・・音出ました!・・・個人的にはバッファ敬遠の偏見があったのですが、コレもしかして良いかも?

音出し確認の保証が出来たので、安心してケースの穴あけとDCジャック&LED取り付けへ進めます。。。

KORG XVP-10 (Mod.)

2011/05/10

ユーザー様より今週末までの約一週間程ペダルを使われないとのことで、お預かりしていよいよバッファ組み込みとなります。

ペダルご開帳・・・事前に中身は予想できてましたが、案の定すべての部品が基盤を介して繋がっております。ペダル自体の生産性は良いのでしょうが、Mod.側としてはこれがややこし~い。。。

組み込むどころか、回路自体の理解から・・・となってしまいました・・・で、活躍するはチビ♀の多色ペンシル(クーピーペンシルだったっけ?)。。。

KORG XVP-10 (Mod.)

2011/05/02

基板・・・完成しました・・・わん!