Posts from the ‘Maintenance’ Category

Fender Japan ST57-140YM [Maintenance]

音出しチェック…問題無しでOK…気になる出音ですが、基本は純なフェンダーのシングル・コイルです…4弦~5弦がゴリッ/ガリッって感じで強めに出ます…この辺がレイ・ボーン風?テキサス・サウンド的風?なのかな…逆に6弦は控えめ…1弦~2弦は若干コンプ感有り?。。。個人的には、テレキャスター系のピックアップに近いんじゃないかと思いましたケド…あと、ノイズが少ないのにはビックリ…普通のシングルなのに…何故なのか?。。。
元がインギー仕様のネックでメイプル&スキャロップ&ブラス・ナットにディマジオのHS-3ピックアップ搭載なので、テキサス・スペシャルへの交換で、サウンド自体は激変しちゃいましたね。。。

ピックアップ交換代+生ビール500ml×2本を頂いちゃいました…ありがとー、ございました!

広告

Fender Japan ST57-140YM [Maintenance]

ピックアップ交換のご依頼をお請け致しました…元々は、フロントとリアがディマジオのHS-3です。。。

フェンダーのテキサス・スペシャルに交換…フロントとセンターとリアのセット品で、センターはリバースワイヤリング(正しくは、RWRP:Reverse Wind, Reverse Polarityらしい)仕様。。。

Fender Japan Telecaster [Maintenance]

試奏しながら細かい調整も終わり、任務完了…そーいえばテレキャスは初めてだったかも???…テレキャス特有のピッキングアタックがゴリッと出て、エエなぁ~…アタシもテレキャスも1本欲しくなったなぁ~。。。

Fender Japan Telecaster [Maintenance]

試奏中に音が途切れる?ので、アウトプットのジャック部を診てみる…ありゃ?アースの半断線状態でした…再半田でOK。。。

Fender Japan Telecaster [Maintenance]

ハードウエア交換のメンテナンスをお請け致しました…何ともカラフルなペイント!。。。

今回は、お客様お持込の、コントロールパネルと内部の3-Wayスイッチ及びブリッジの交換作業代行となります。。。

コントロールパネルを装換…あれ?錆びてる?と思ったら、ビンテージ加工されてました…3-Wayスイッチはボックスタイプからヴィンテージタイプへの変更です。。。

ブリッジもGotoh製に交換…3Wayサドルの盲点=オクターブチューニングをより正確に合わせられるように溝切り加工が施してあるそーです…なるほどねぇ~…真鍮製なので、音質そのものも変わるのかなぁ~。。。

ついでに、ネックも一度外してポケット部の清掃とネックの接触面が平坦か?調整…ネックはフレット磨きもやっておきましょう。。。

ピックアップの高さ調整…なるほど、弦を張った後でもピックガードが簡単に外せるので、実際に試奏しながら、フロント側のピックアップ高さ調整が可能です…フロントが決まれば、フロントに合わせてリア側のピックアップの高さ調整に移ります…シングルコイルの低域(5~6弦)側の出力が大きいですよねぇ~、特にテレキャスでは顕著に感じます、なのでギリギリまで高さを下げちゃいます。。。

ハードウエアの換装と調整の後は、オクターブ調整…弦高との兼ね合いがあるので、チマチマとした地味ぃ~な作業でおます。。。

Page-1 [Roger Mayer] (Maintenance)

出音が変?…ってことでお預かりしたファズ…ジミペのPageとマエストロ(maestro)のFuzz-Tone FZ-1の合体技で命名したのだろーか?…早速音出し…確かに凄い音で、バリバリに歪んでます。。。
rogermayer_page-1_20170208_1
で、内部を拝見…回路図と見比べること暫し…トリマがあって、電圧調整らしい…元ネタがFuzz-Tone FZ-1と思われるので、電圧を4.6v→3.0Vに調整すると、使えるファズになった…音の芯は残して歪が掛かる感じ…ギターのボリュームを絞ると、ファズ・フェイス(Fuzz Face)の様にクリーンになればベストだが、そこまでは調整してもチョット無理かな?
rogermayer_page-1_20170208_2
う~ん、気に入ってしまった…コレも次回の自作候補入りかな?。。。

Fender Stratocaster YJM (Maintenance)

もはや常連様ですが…先輩のM様より、ストラトのピックアップ交換作業をお請け頂きました…セイモア・ダンカン(SEYMOUR DUNCAN)…所謂Yngwie.J.Malmsteenシグネーチャー・セットYJM Furyへの換装です。。。
strat_fender_japan_20161204_1
STK-S10nがフロントとセンター共用で、STK-S10bがリア専用です…因みに直流抵抗を測定したところ、各々F:23.2kΩ/M:24.0kΩ/R:24.8kΩでした…ハム・バッカー並み?。。。
strat_fender_japan_20161204_2
元々付いていたピックアップを取り外します…オリジナルはフェンダー・ジャパン(Fender Japan)製かな?…ポール・ピースが磁石でなく、底のベース部分に磁石を貼り付けてあるタイプです。。。
strat_fender_japan_20161204_3
ダンカンの4芯仕様なので、ホット:黒/コールド:緑&アース(赤と白は直結)です…作業は単純に入替だけでしたので無事に換装完了…試奏の確認もOK。。。
strat_fender_japan_20161204_4
ネットでのレビューは、ディマジオ(DiMarzio)のHS-3/HS-4のダンカン(SEYMOUR DUNCAN)版とのこと…音のピーク付近にダンカンらしさが感じられますかね…リアは専用に設計されてるので、フロントとセンターとは多少違和感がありますが、シングルながら細さを全く感じさせませんし、かな~り高域が強めに出ますね…クリーン・サウンドも良いですが、アンプをドライブさせた状態で効果を発揮させる様に仕込んであるのでは?と推測します。。。
strat_fender_japan_20161204_5