カテゴリー別アーカイブ: IdleTalk #001

Idle Talk #001

抵抗やコンデンサーの定数を変えながら少しは好みの音に近づけたよーな気がします。

真面目にやりだすと気の遠くなりそーなので8割程度の出来ですが、この辺で一旦完成形として区切りを付けたいと思います。

改めましての命名「Idle Talk」…直訳すると、無駄話・雑談・無駄口・雑話・駄弁・etc。。。

Idle Talk #001

基盤チェック…調査結果はトランジスタの足配列間違いでした…前回ちゃんと足配列のメモは残していたのに…こんなポカが情け無い

一応完成ですが、回路の定数などの見直しで、使い易い製品になるまで暇をみながらチョコチョコとやっていきます。。。完成の折にはまたご報告いたします。

Idle Talk #001

再製作・・・完成・・・サンプル&ホールドは音出ますが・・・フィルター(ワウ)の方が何か?変

調査中。。。

Idle Talk #001

基盤完成!・・・意外と早く終わったわぁ~・・・所謂習熟度によるものですなぁ~

Idle Talk #001

ケース/基盤干渉チョンボ↓・・・気をとりなおして、地道にこっち進めてます~

やっぱりトランジスタとオペアンプは交換できるようにソケット式にしました。

Idle Talk #001

基盤分解が終り、また地道な作業が始まります。。。

Idle Talk #001

リベンジ・・・基盤再製作中

Idle Talk #001

フィルター・モードでのオート・ワウはピッキング・ワウ=ピッキングの強弱に反応するワウです(周期的に変化するオート・ワウではありません)。但し、各ノブのセッティングが微妙でスイート・ポイントを探るのが重要ですかね?UP/DOWNの切り替えスイッチ毎にセッティングを換える必要があるかもしれません。それとDOWNは使える音ですが、UPは実質上無理かな?サンプル&ホールドモード回路からのクロックノイズを懸念してたのですが、DOWNではそれほど気になりません・・・が、大きい音での試奏確認が必要です。

目玉のサンプル&ホールド・モードは面白いです!曲のテンポにSPEEDを合わせるとオート・アプペシオ=ランダムに鳴ってくれますねぇ~・・・エフェクター自体が何かの生き物みたいです。ワウと共通のセッティング・ポイントを模索する必要がありまして、使いこなすにはそれなりの時間と労力が必要かもしれませんが、それも楽しそーです。

このエフェクターが元ネタと思われるXOTIC製Robotalkですが、初期バージョンRobotalk→現行バージョンRobotalk2でサンプル&ホールド・モードが無くなった訳ですが、ワウとの共通セッティングの関係で敢えてワウに絞ったのかな?と独自で予想しております。

オリジナルでは電源18Vですので9V電池×2個or18V専用アダプター仕様なわけですが、時代の進歩により今では簡単にICで9V→18Vへ昇圧できるよーになりましたんですよねぇ~・・・これ”売り”です。ノブもカラフルにエキゾチック風に仕上げてみました。

お待たせいたしましたが、この度は毎度お買い上げ誠に有難うございました!

久しブリの超大作だったわぁ~

Idle Talk #001

ワウ鳴らない?・・・原因分かりました・・・ダイオード1ヶ所の方向・・・逆。。。なはは

無事鳴りまして・・・やっと完成じゃぁ~・・・明日納品でございます

Idle Talk #001

結局2日間かかってしまった内部配線が完了・・・ご覧の通り凄い配線密度になっております・・・ゴッチャにならないように区分けし配線材の色は変えてみました

いよいよ音だし・・・予想はしてましたが、案の定全くエフェクト全く音出ず。。。

基盤見直しで直ぐに大きなショート間違い発見・・・修正で・・・な・な・何と!オート・アルペジオの方は見事に音出ました・・・内部トリマの微調整は必要ですが、確実にアルペジオしてますね~・・・うぉ~っ、か・か・か・感激。。。

んで、何でワウの音の方が出ないのか?が分かりません・・・地道に回路図とパターン図と現物基盤のチェックしてみます