DistorTRON #001

完成・・・レビューは後で。。。

DistorTRON_001_20121003_2DistorTRON_001_20121003_1

(レビューあとがき)

ディストーションというよりはオーバードライブ的な歪で、一般的なオペアンプを使用したTS系統=ウエットとは違いラフ=ドライな歪です。

コードを”ジャラ~ン”と弾くと、ピッキング後の”ジャラ”は歪んで、余韻の”ラ~ン”は歪で濁らない・・・大雑把な感じで言うとMXRのディストーションに近い歪み感かな?

ゲインは2段階(HI⇔LOW)で切り替え可能で、LOWのクランチゲインの方はR&R向きで、HIゲインはマーシャルフルアップ風。

ゲインを上げるに従いハイも増すのでトーンと上手く兼ね合わせて調整する必要はあります。

ギター側のヴォリュームを絞っても音がコモリ難いのがイイかな?

ゲインを上げた時にのノイズは気になるかなぁ~・・・あと、低域補正のSUBはミニアンプでの小音量ではあまり違いが分からないなぁ~・・・For Sale対象品