Dirty Mouse #001

#001で↓判明したスペル間違い。。。

×:DARTY→○:DIRTY・・・私事の話で脱線するが、以前に嫁♀がクリスマスの時期に×:Marry Christmas→○:Merry Christmasで失笑したことがあったが・・・こりゃ恥ずかしい。。。

広告

Dirty Mouse #002

ラベル|DIRTY MOUSE|を貼って完成です!

ラベルを作っているときに#001のものを流用したのですが、何とスペル間違いに気付きました。。。

オペアンプはLM308系と比べてOP07DPの方が押しが強く野太い音ですのでこちらを採用 しました。

外観のケースはRatそのものですが、中身のパーツは定数変更で厳選してます・・・イイ歪ですョ!

こちらもFor Sale対象品

Dirty Mouse #002

最終組込み・・・ポットの大きさがφ24mmなので結構スペースが無く、基盤の配置に迷いました・・・6mm厚位のゴム板嵩上げで落着。

試奏確認・・・音出ず・・・ガックリ。。。

イジケてビール飲みながら写真みてると・・・あっ!基盤のインとアウトが逆・・・

一気に疲れたので寝ます・・・zzz

Dirty Mouse #001

保留だったコンデンサー1個の交換をして、完成致しました・・・ノブの色は筐体の塗装色ホワイトに合わせて、クリーム色に交換してみました・・・チョットさわやか?・・・この辺のチョイスはその日の気分なんで。。。

DirtyMouse_001_20120225_1DirtyMouse_001_20120225_2

タイミング良く先日モノホンのRat2とも弾き比べておりますが、歪み感は殆ど変わりませんが、プリント基板とポイント・トゥ・ポイント/ワイヤー/ポット/諸々の違いが質感に影響するんだなーって実感。。。

For Sale対象品ですが、既にS様より試奏貸出のご依頼がありました!・・・ご感想が楽しみ?