Archive for Vintage Delay #002

Vintage Delay #002

昨夜に続き、オペアンプを換えて試奏…オペアンプによっては、ディレイ・タイム最大付近でノイズが目立つモノ有り。。。
vintage_delay_002_20170130_1
個人的な主観もあるので、参考まで…今のトコは、LM833Nがいい感じ。。。
・NJM4558D(JRC)…ディレイ音のアタックが目立ち邪魔な感じ
・BA4558(Rohm)…ディレイ音は綺麗に出る
・KA4558(Fairchild)…全体的に雑な感じ
・LM1458N(National Semi)…NJM4558Dと類似
・OPA2134PA(Burr-Brown/TI)…雰囲気がガラっと変わる、レンジが広い、高級感が出る
・LM833N(ON Semi)…ディレイ音がダイレクト音を邪魔せず、立体感が出る

広告

Leave a comment »

Vintage Delay #002

先日N氏の依頼で、BOSSのDD-2をメンテした際に、一時的にお貸ししたのですが、何と「ディレイ音が出ない」とのクレーム…お貸しする前には確認したのですが、なせ?…早速、引き取り後に調査…クレームのとおり、ONにしてもダイレクト音は出ますが、エフェクト(ディレイ)音は全く出ません…分解しパターンをチェックすると、1ヶ所の半田不良らしきトコが…再半田やり直し、音出しチェックOKでした…なんとも無様な次第でした。。。
vintage_delay_002_20170129_1
この際ですので、音質改善で少しイジってみよ~と思います…とりあえずオペアンプをBA4558(Rohm)に交換…ディレイ音の変化は格段に変わり、綺麗に出ます。。。

Leave a comment »

Vintage Delay #002

先日試奏で懸念していた発振ですが、内部に設けた調整用のトリマーで改善できました・・・ひと安心

バイパス音とエフェクト音の音量差を何度も確認しながら調整・・・結構シビアでした・・・が、何とかイイ感じで調整できました。

エフェクト音はイン/アウトのバッファの特性?で若干音質が変わり少しハイ上がりでギラつき気味の傾向です。#001はコモリ気味だったので、欲を言えば中間位がベストなんですが・・・オペアンプの交換で調整は可能ではないか?と思います。

#001と同様にエコー音はデジタルでありながらアナログ風~テープエコー風な雰囲気はあり、好みにも寄りますが個人的には気に入っています!

季節的には、ディレイタイム短めのダブリングでベンチャーズ風サウンドでしょう~か・・・♪

Leave a comment »

Vintage Delay #002

一応の完成!

VintageDelay_002_20120805_1VintageDelay_002_20120805_2

ん・・・?、#001では発生していなかったディレイ・タイム最大付近でのクロックノイズが発生・・・またまた困った。。。

Leave a comment »

Vintage Delay #002

バイパス音との音量差の改善方法は、ほぼコレと同使用(と言うか一部パーツ定数違い)のM●D PR●FESS●R製のD●ep Bl●e D●layの回路を拝借しました・・・仕上げのラベル作成です。

中古ですが、ブラザー製のP-touchのラベルライターを手に入れました。ラミネートがしっかりしています。あのピート・コーニッシュ氏も使用しているとのこと!(汎用のテ○ラとは耐用度が違うよーです)

Leave a comment »

Vintage Delay #002

配線終わって試奏中・・・オペアンプ交換で#001に比べ音質はクリアになった感じです。。。

う~ん、バイパス音との音量差の改善は必要みたい・・・

Leave a comment »

Vintage Delay #002

基盤配線中・・・台風通過後で若干涼し気な感じ・・・が、根性無く最後まで終わらず仕舞い。。。

Leave a comment »