カテゴリー別アーカイブ: Cotangent

Cotangent #002

完成です!・・・ラベルの文字がチョット小さかったかなぁ?。。。Cotangent_002_20140325_1Cotangent_002_20140325_2

以前2in1で製作した#001との試奏比較・・・概ね同じですが、#001はウォームな感じで、#002は明るめで歪度も深いです・・・ギターのボリュームでクリーン~クランチ~軽いオーバードライブまで変化します。

Cotangent_002_20140325_3

小さい筐体に納めてあるので、電池は内臓出来ず外部供給ですが、コンパクトさが売りです!・・・総じて言えば、現代版の” Rangemaster(Dallas)”ってトコでしょうか?

 

Cotangent #002

鳴らない原因は、インプット部分の配線間違いでした・・・再試奏でポットを動かすと音が出たり?出なかったり?・・・ポットも怪しそ~なんで、速攻交換でOK・・・後は、ラベルを貼って完成です!

Cotangent_002_20140324_1

 

Cotangent #002

昨日に引き続き・・・一気に配線仕上げます・・・試奏・・・鳴らねぇ~。。。

Cotangent_002_20140323_1

こんな時は・・・コレに限る!

Cotangent_002_20140323_2

Cotangent #002

んがぁ~・・・何かと忙しい時期・・・チョット間が空いたので、ケース穴あけと組込み配線途中まで。。。

Cotangent_002_20140322_1

Cotangent #002

以前、某クローン製品をポチってしまい・・・分解中でしたが、小さな筐体に納めて組み直します・・・基板は、ポットもハンダで付ける様にしました・・・

Cotangent_002_20140309_1

ジャンク扱いでしたが、何と抵抗が桁違いで1本間違ってました・・・ん~、クローンと明言した割に間違うって言うのは、どーねんでしょうかねぇ~?

Cotangent #002

Lovepedal COT50 ?・・・結局、音が変/小さい/歪まない原因は分らず・・・バッタもんだったので、あっさり分解・・・分解中に基板のIN部配線材の半田接触不良気味なのがあったので、コレだったのか?・・・使える部品か?チェックして、再度組み直そうかな?。。。

COT50Clone_20140131_1

部品としては汎用品レベル・・・高い部品代だった。。。

Cotangent #002

Lovepedal COT50 ?・・・某オークションで何気にジャンク品(音が変/小さい/歪まない)&安価なので落札しましたが、届いたモノは何だか変?・・・どーやら本物ではなくバッタもんだった・・・(泣)
コレなのか? → http://auction.rakuten.co.jp/item/11834400/a/10000013/
怒り爆発で抗議しよーとしたが、よーく出品内容をみていると”~CLONE”の文字がぁ~・・・此方落札側の痛恨ミス・・・落札する際は、よーく読みましょう。。。
まあ、外観/塗装はともかく内部の方も見事に再現されてます・・・すげぇ~。。。

COT50Clone_20140130_1

で、即解体・・・ベッタリと付いたモールド樹脂?も根気入れて全部除去

COT50Clone_20140130_2

ストリップボード基板ですが、半田作業は、ん???って感じかな。。。
トランジスタを換えてもダメでした・・・保護回路も無いので恐らく電源(電圧過剰?極性間違い?DC→AC間違い?)からの不具合でコンデンサが逝かれたか?と推測。。。
しかし、堂々とクローンと言ってるので仕方ないが、保護回路くらいは付けとかないとどうかねぇ~。。。
仮にワタシがやるとしたら、保護回路は勿論付けるし、ケースの塗装もこんな感じにするかと思いますが。。。

COT50Clone_20140130_3

Purple Fuzz #002

正規のクリッピング用のダイオードが届いていたので、差替えてみました。

青のルックスがカッコええ~・・・音も低音寄りに変化した感じでGood!

今日は休みなんでチョット大きな音で試奏・・・ファズ・・・いいね♪

Purple Fuzz #002

●▲■◆51側のチョンボ・・・またまたナサケナイ・・・を訂正し完成いたしました!

ブースターとファズの2in1使用です。当初は、トレブル・ブースターとトーン・ベンダー系ファズで計画し完成まで進んでいたのですが、どちらも気に入らず思い切って企画変更した経緯です。結論から言うと、企画変更は大正解でした。久しぶりに自分の描いていたモノに仕上がったと思います。

PurpleFuzz_002_20120131_1PurpleFuzz_002_20120131_2

ブースター側は、チョット前に話題になったプレキシ・マーシャル・サウンドを再現したLo*epe*al製のC*T(正:Cranch Of  Tone→誤:Crunch Of Toneらしい・・・音的印象だとCrunchの方が合っていると思うケド?)50を元にして、低音不足気味と言われている部分を解消する補正回路を追加したものです。昔のエレハモのトレブル・ブースターの回路を元にしてあるものと思われますが・・・コレ・・・実にアタリでした!ブースターに歪が加わった感じでハリとツヤが有り、Biasでブースター~オーバードライブ風ファズに変化・・・何と言ってもギターのボリュームでコントロール出来る点がいいです。ボリュームを落としても音が籠もらないエフェクターはコレが初めてです。

ファズ側は、基本的にファズ・フェイスなんですが、安定したシリコンを使用しながらゲルマ風のニュアンスが出せると謳っている、Ar*a51製のFuzzです。シリコン製でもやはりhfeは低めの150程度が良いみたいでしたので、手持ちをとっかえ・ひっかえしながら選定しました。こちらもギター側のボリュームでクリーン~クランチ~ファズ~爆音と変化し、前回製作したKnocks Fuzzに似た感じです。確かにゲルマ風な気がしますが・・・気のせいかもしれません。ギター側もFuzz側も全開付近では一般的なモーモー・サウンドになっちゃいますね・・・いずれもチョット絞った付近で使うのが良いでしょー。元ネタのYoutube動画(ネタ数は少ないのですが・・・)とも比較しましたが、音的には似た傾向が出ていますので、まずまずの出来ですかね?

ともにハムバッキングのピックアップには相性は良く無いみたい・・・ベストはやっぱストラトかな?・・・出来ればビンテージで試奏したいのですが、自分ので我慢。。。

久しぶりの達成感でしたので記念にもう一枚写真を・・・パチリ♪・・・平日禁酒も今日だけ自主解禁!

早くマーシャルで試奏してみたい・・・勿論マーシャルは4インプットの1ボリューム(マスター無し)ネ!

Purple Fuzz #002

●▲■◆51側も基盤完成し仮配線し音出しチェック・・・音は出ましたが・・・出音が変???