Studio Drive Reverb SDR-15CE (Fender Japan) [Maintenance]

随分前にお預かりしてた自宅用アンプ…確か内臓リバーブユニットを取出し、エフェクターに出来ないか?ってことでご依頼頂いたのですが、断念した経緯…そのまま収納庫にお蔵入りになってました…折角なので本来のアンプとして使えるようにオーバーホール。。。
トランジスタアンプ仕様ながらクリーンはなかなかフェンダー臭さを感じ、いい音です…が、ドライブ側に切り替えるとイマイチ。。。

なるべくお金をかけずに最小限でをモットーに、先ずは手っ取り早く、初段のオペアンプをソケット化にして、手持ちのオペアンプで音質変化度を試してみます。。。

比較はデフォルトでついている、NJM4558DD(JRC)を基準ってことで。。。
・LM833N(ON Semi) … 低域が増す、ドライブ側の歪感は良い、クリーン側はブーミー気味
・BA4558(Rohm) … 音に切れが出る、解像度が増す、高域に気品有り
・NJM4558DD[艶有](JRC) … デフォルトと同じくクリーン側はフェンダーらしさを感じる、ドライブ側はやはり癖有り
・TL022CP(Texas Instruments) … マーシャルのローインプットに入力した感じ、ピッキングアタックの質感が良い
・TL082CP(Texas Instruments) … 音圧感有り、ドライブ側の歪みが細くならない、クランチサウンドいい感じ
・KA4558(Fairchild) … ん?、確か手持ちがあった筈なのに見当たらず、試奏出来ず仕舞い
オペアンプで結構変わるもんです…クリーンが良くてもドライブがイマイチ、逆にクリーンはイマイチでもドライブは良かったりします…悩み所。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中