Super Drive #001

昨年末に完成していましたが、改めて試奏・レビューしてみます。

仕様はSD系そのものです。TS系の中域の鼻詰まり感とは違って、レンジは割と広いですが纏まった感じです。部品は色々とチョイス、配線材はビンテージ・ワイヤーを採用してます。GrandLaffと比較すると派手さはなく、歪感も弱い?繊細?な感じです。低音が主張し過ぎないので、コードワーク向きかもしれません。高域でのピッキング・ニュアンスが良く出る気がします。

SuperDrive_001_20120115_1SuperDrive_001_20120115_2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中