Bad-G-7 (RC-B&BB-P) #001

アフタークレームの対応を時系列で掲載・ご報告いたします。

2010年10月25日 04時34分 お客様より受信

BAD-G-7試しました。相変わらずRCは最高です。 BBはやはり音の減衰の仕方がおかしい気がします。なにか電池切れのような感じで、音がとぎれながら減衰していく感じがします。ラウドにアンプで歪ましてブースター適になら使えそうですが、クリーンの状態では厳しいです。

2010年10月26日 17時11分 お客様へ返信

BBの減衰異常は確認いたします。 BBが正常だとしても、基本的にクリーンでの使用が普通な気がします。 アンプ歪との併用は厳しいかもしれません。

2010年10月30日 08時57分 お客様へ返信

昨夜確認しました。 小さいアンプなので減衰までは確認できませんでしたが、 異様にゲインが高いのが気になり基盤チェックしました。 以下、情けない言い訳になります。
配線自体の引き回しはOK。 前段のゲイン構成部分を念入りに抵抗コンデンサー定数チェック。 何と電源部の抵抗○10K→×1kをつけていました。 (バイアス電源4.5Vが7V以上になっていた) 抵抗のカラー表示は○茶黒黒赤茶→×茶黒黒茶茶で、
三番目の赤色と茶色を見間違えた様です・・・情けない。 もう目がダメな年かも? 今後は以前のようにテスターで実測しながら製作しないといけないと感じました。 BB-P側のゲインポット1MA→1MBに戻しました。 結果、音は全く違いTS系に近い感じとなりこれでOKだと思います。

2010年11月01日 00時37分 お客様より受信

ありがとうございました!!ばっちりでした。大音量でチェックした後アンケート提出しますね!!

2010年11月01日 12時24分 お客様へ返信

ヨカッタ~・・・ホッとしました、ありがとうございます。 アンケート本音で構いませんよ 。お待ちしております

お客様には大変なご迷惑をおかけしてしまいました。今後の対応も含めて敢えて掲載した次第ですので、ご了解の程宜しくお願い致します。

広告

Bad-G-7 (RC-B&BB-P) #001」への3件のフィードバック

  1. Barakaのベース御大様から、例のBass Wave 良い音するね!とお褒めのお言葉をいただきました!

  2. うほほっ、嬉しいですね・・・Agent of Ronnieのリハ&本番聞いて思ったけど、もう少しコーラス音のブレンド量を上げてもいい様な気がしたかなぁ~

  3. フランジャーの絡みもあって、少し軽めにかけてました。今度は、もうちょい厚めにかけてみるよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中