Bad-G-7 (RC-B&BB-P) #001

やっとこの日が来ました・・・ご納品日!(8月末ギリギリ)・・・ピー○コーニッ○ュさんをも凌ぐ超長納期。。。m(__)m

オーダー様には長期の間、待って頂くことになってしまい、誠に申し訳ない限りでした。

ブースター(RC-B)とプリアンプ(BB-P)の2in1で、ご要望により前段と後段をSWで切り替えられる仕様です・・・かな~り、ややこしーことになってしまいました。

ブースターはゲイン最大でも殆ど歪みませんが、艶と言うか張が出る感じで私自身気に入りました。

プリアンプは結構歪みます。歪がTS系とは全く違うのが特徴かな?アンプで例えるとチョット古いですがソルダーノっぽい気がしました。かなりのゲインなので大音量での演奏時にノイズが懸念されるかなぁ~。。。

何れもトーン(トレブル/ベース)が±15dBで幅が広いのが特徴で、可変周波数値(Q)が今のシーンを捉えた設定になってるのかな?って感じました。

大変苦労させられましたが、回路図や部品選定諸々で自分自身としては非常に勉強になった製品でした・・・設計・製作以前の思想の素晴らしさ!

今回で2in1は2台目ですが、納期もですが複雑さなども含めこの辺が自分の製作能力限界かな?と感じさせられましたので、次回からのご依頼時には検討させて頂くこととします。(ご迷惑になるといけませんから・・・)

永らくお待たせ致しましたが、末永くご愛用いただければ幸いです。

命名「Bad-G-7」…勝手に命名スイマセン

BadG7_001_20100831_1BadG7_001_20100831_2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中