Liqud Drive #001

MXRのDistortion+をベースに色々と変更を加えたものです
外観もスッキリとまとめてみました
粒の荒い感じのサウンドです
バッキングに良いかも。。。

海外のサイトにあるMXRのDistortion+を元にしたものです。
オペアンプが最近話題のバーブラウン製なんで興味もあり自作決定でおます (^^♪
しかしこのオペアンプ値段が高っ・・・¥700~800だったっけ?
回路自体は意外とシンプルなんで楽勝でした
外観もシンプルにまとめよーかと思い、黄色のグラデーションにしたのですが、印刷したらグラデーションがほとんど分かんなくなりました。。。あれっ (゜o゜)
音は。。。アメリカ的で乾いている。。。という感じでカラッとしてます。
低音弦でのバッキングが粗い感じでいいかもしれません
。。。なるほどこのオペアンプはハイファイでローも出ますな !(^^)!

LiqudDrive_001_20051101_1LiqudDrive_001_20051101_2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中