Fender Stratocaster Custom Shop (Maintenance)

まる一日経過したので組み込みへ、はみ出したパテの削り取り…蛇足だが、ネックデートは、”5-11-90″とある…来年で二十歳なんだなぁ~。。。

いやぁ~、締め付けがタイトになりました…これで一安心かな?。。。

広告

Fender Stratocaster Custom Shop (Maintenance)

ネックとボディの取り付け…ジョイントビス4本の内1本が、ネジバカになったよーです…ココの接続は重要なので、木工用パテで下穴内回りを補強しておきます…乾燥まで一日放置プレイ。。。

Fender Stratocaster Custom Shop (Maintenance)

超久しブリのメンテ…たぶん、3年位は弦を交換してなかったかと…ペグもクスミがきてるので、ピカール磨き…トルク感も甘くなってきたので、交換の時期かも。。。

フレットも5フレット~12フレット辺りが削れ、やはり交換が必要な時期…とりあえず、フレット用クラウニングファイル処理でお茶を濁すかな。。。

実は、今回のメンテナンスの目的はコレでして。。。

ストラトのリアピックアップの線の細さを解消でして…某リン〇ィフレー〇ンの製品を真似っこして、ベースプレートを製作してみた…一応ピッタリとリアピックアップの底に貼り付きました。。。

あと、もう1本のストラトにも装着予定…全部で5枚製作したので、残り3枚あります…試したい方はご連絡下さいネ。。。

Gibson Les Paul Standard (Modify)

配線作業終えました…案の定、内部のスペースが制限されてるので、作業やりにくかったわぁ~。。。

複雑な配線なので、ちゃんと合っているか?不安なまま試奏へ…が~ん、セレクターがフロント側で、トーンのスイッチをオン(アップ)した時に出音無し…元の回路と見合わせましたが、配線は合ってます…なんでやねん。。。

こんなときは、ググるべし…ジミペ回路の説明書有りました…英文ですが…最後の行のbridge側でneck toneがpull upの場合はslient…と言うオチでして。。。

この表に依ると、18通りの組合わが可能…暫し、実際の試奏にて弾き比べ…フェイズアウトの音色は、何だか懐かしい気分だわぁ~。。。

 

Gibson Les Paul Standard (Modify)

回路単体の配線は、ほぼ完成しました。。。

本体に仮組み込み。。。

ポットのスイッチ回路部分の増し高さのため、スペース的にはギッシリで余裕がないなぁ~…最後の半田付けが、やり難そう。。。

本日で配線全て終える予定でしたが、無理でした…明日以降にお預け。。。